DANKE!!


<   2005年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧



届いたぜイエイ

e0008863_2382476.jpg
昨日『電撃hPa』届きました。
大抵の人は何だそりゃと思うでしょうが、これは電撃文庫の方で一年に一回出しているパロディー海賊本です。(通販じゃないと買えません)
早い話が、電撃文庫で出版している作品『キノの旅』や『死神のバラッド』等のパロディーを毎回出されるお題にしたがって原作者本人が書いたものが載っています。
パロディーなので著者の違う作品のキャラクター同士が絡んだ話が合ったり、ファンタジー作品を学園物風に書かれた話等があって、非常に楽しめます。
実はまだ読んでいないのですが、挿絵を見るだけでも面白さが伝わってきます。
じっくり楽しむ予定です。

今日の絵 『戯言シリーズ』の主人公いーちゃん
何となく書いてみた
[PR]
by Glashalabolas | 2005-11-19 23:08


祝タイトル決定!!

やったー!!
僕の大好きなメガテンシリーズ最新作、葛葉ライドウの正式タイトルが決まりました。
その名も『葛葉ライドウ 対 超力兵団』
怪獣映画を意識してタイトルを決めたらしいのですが、初めて見たとき超力兵団はねえだろと思いました。
んでも、よくよく見てみるとこれはこれで味があって良いんじゃないかとか思ってきちゃうもんです。
何だかんだ言ってもアチキはメガテン信者なもんで、アトラスさんを全面的に支持しちゃうわけなんですが。
ムービーとか見てもスゲー面白そうだし。
発売日はまだ未定ですが、今から楽しみです。
僕がまともに買い続けている唯一のRPGですので。

あと、西尾維新さんの戯言シリーズ終っちゃった・・・
友達に進められて読み始めたシリーズですけど、ものの見事にはまってしまい、新刊が出るのを今か今かと待ち続け、揃えましたよ全9巻。
人間試験入れれば、きっちり10巻。
理屈くさいとことか、ぶっ飛んだ展開が大好きでした。
キャラクターも皆、アクが強くて最高でした。
贅沢を言うなら最後にいーちゃんの本名知りたかったかも。
最後まで出さないあたりも西尾さんらしいんだけど。
解説書みたいなの出すって話だから、そっちには載ってんのかな?
てか、竹さんの画集とか出て欲しい。ポストカードとかでなくて。
好きなセリフとかもあったなぁー
「では、零崎を始めよう」
とか
「≪百万ドルの笑顔、ただしマクドナルド≫かつ≪サマータイム導入、ただし吸血鬼≫にして≪顔面セーフあり、ただしボクシング≫み・た・い・なーっ!」
とか
まあ、全部戯言だけどね。

今日の絵『葛葉ライドウ』より14代目葛葉ライドウちゃん
e0008863_1444438.jpg

[PR]
by Glashalabolas | 2005-11-15 01:47


一ヶ月ぶり

さあさあ、一ヶ月ぶりの更新ですよ。
その間に幾つか映画を見てきました。

面白かったのは『シンデレラマン』
王道なサクセスストーリーですね。
かつては花形だった主人公が怪我やその他もろもろの理由で、生活のためだけにリングに上がる三流ボクサーにまで落ちぶれてしまい、ついにはライセンスまで奪われてしまう所から始まる。
時代は世界恐慌の頃で主人公も働き口が無く途方にくれていた時、かつての相棒だった興行師の男が怪我をした選手の代わりに一夜だけ再びリングに上がらないかと誘いに来た。
勝っても負けても多額のファイトマネーが貰えるということで、主人公は喜んでその誘いを受ける。
突然ライセンスを奪われ、リングに未練を残していた主人公はこの一夜限りの試合を自分の引退試合にしようと、その日だけは家族のためではなくボクサーとしての自分のためにリングに上がることにした。
久しぶりに上がるリングの周りにはスタジアムを埋め尽くす大勢の観客。
リングを照らす眩いスポットライトと歓声の嵐。
それはこれからリングで戦うボクサー達を称える最高の舞台。
主人公は思い出した、歓声とスポットライトを浴びリングに上がることの喜びを。
落ちぶれ、生活のためだけにリングに上がっていた時には忘れていた、ボクサーとして戦うことの誇らしさを。
一切の気負いも無く、喜びに打ち震える心のままに拳を振るう。
相手から浴びせられるパンチの痛みすら懐かしい。
今までに無いほどの充実した気持ちで戦い、彼は勝利した。
誰もその結末は予想すらしていなかった。
そこから彼のサクセスストーリーが始まる。

てな感じの物語でした。
ラストの試合など見ている自分も映画の中の観客になったような気分で主人公を応援していました。全体的に緩急のあるテンポ良い流れで物語が進むので観ていて引き込まれます。
王道を貫きとおした良い映画でした。

も一つ面白かったのが『SAW2』
これは見るものの心理の裏をつく見応えのあるスプラッター映画ですね。
僕はこの一作目がいたく気に入っていたので、これも非常に楽しみにしていました。
これはまだ上映しているので、あらすじは書きませんが結構楽しめます。
ちょっと残念だったのは、一作目ほどラストの「騙されたぁー!」って感じが味わえなかったことですね。
このシリーズの上手い所は、観る側の意識を上手く誘導して物語の真実をラストまで悟らせない脚本と演出ですね。
上手な手品を見せられた時のように心理の裏をつれます。
しかし二作目である今作もきっとそうだろうと思って見ていたので、ある程度オチが読めてしまい、少し物足りない感じもしました。
僕の想像の更に上を行くようなオチであってくれれば、もう少し楽しめたかもしれません。
でもまあ、面白かったことには違い無いので、時間とお金に余裕があれば皆さんもご覧になってはいかがでしょうか。

今日の絵「SAW2]よりジグソウの人形
e0008863_0524996.jpg

[PR]
by Glashalabolas | 2005-11-13 00:51

    

できるだけ絵を載せるようにします。お仕事の依頼とかも、もしあれば大歓迎ですよ?
by Glashalabolas
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
レロレロレロレロレロレロ..
from カス男
Imovane side..
from Imovane and am..
浴衣プレイキタ━━━(゜..
from もんぺ
Generic cial..
from Cialis.
Celebrex.
from Celebrex.
Buy cheap ox..
from Buy oxycontin ..
Best source ..
from Propecia.
めでたく綾○レ○と合体し..
from しんじ
Celebrex sid..
from Celebrex.
だひゃはぁぉぉぉぉぉぁあ..
from ひゃく
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧