DANKE!!


<   2006年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧



リョーマ様

今日はリョーマさんと久しぶりに会って一緒にメシ食いました。
イタメシ屋で食べたんですが、リーズナブルなお値段で味もそこそこだったので非常に満足でした。
そんでメシ食いつつ、お互いの近況報告のようなものを話し合ったり、将来について語り合ったりと非常に有意義な時間を過ごしました。
でも、今回は2人しか集まらなかったので少し寂しかったです。
次はもちっと集まってくれると楽しいかな?
まあ、今日は今日で楽しかったんだけどね。

ということで今日の絵、嶋さんに敵対していないという意思表示で花梨描きました。
初めて描いたら難しいな…
ちなみに僕が一番好きなキャラはこのみのお母さんです。
このみと親子丼とかいう外道な望みはないよ?
e0008863_1241773.jpg

[PR]
by Glashalabolas | 2006-01-22 01:24


お久しぶりだな

さあさあ半月ぶりの更新です。
年が明けてからは、新年会やったこととラオウさんが遊びに来たこと以外は、特に面白いことも無かったかなぁってな感じです。
あとはバイト、ゴロゴロ、雪掻き、ゴロゴロ、本買いに行く、ゴロゴロ……ってなもんで。
暇だとダメですね。無駄に金使っちゃいます。
いや、それなりに楽しんでいるからには無駄とは一概に言えないんですが、客観的に言えば無駄が多かったのではないかと実感しています。
14巻も出ている漫画を1日で全巻揃えたり、一回見たことのあるドラマのDVD全巻借りてみてみたり。
て言うかあれですね、3日に1回くらいは本屋に行って2、3冊本買っていたような気がします。

そうそう、この前は『笑いの大学』を借りて見ました。
僕としては結構面白かったです。
というより、三谷幸喜さんが脚本を手がけた作品は大体好きなんですが。
正月にやっていた『古畑任三郎』も良かったです。特に最初の事件が。
実行犯を裏で操っていた真犯人の存在は劇中にあった複線でなんとなく読み取れましたが、古畑が真犯人の犯行をどのように立証し逮捕するのかまでは読めませんでした。
はっきり言ってあのようなケースの犯行は立証しづらい。
実際に犯行を行ったのではなく、かと言って実行犯に対して明確な指示を出した訳でもない。
相手の心理を読み、意識誘導することによって間接的に犯行を促す。
これでは犯行を立証しようが無い。立証できなければ法律上、何をしようが罪に問うことは出来ない。
でも古畑は冷静でしたね。常に自分のリズムを崩さない。
自分が納得できるまでどんな些細なことであっても、どんな小さな矛盾に対してであっても決して考えることを止めない。曖昧など妥協など消して許さない。考えることを諦めない。
徹頭徹尾、どんな事であろうと己の中での決着は必ずつける。負けず嫌い。
その犯行を立証できないなら、犯人が犯したであろう別の犯行を立証し捕まえる。
今回はそういう決着をつけました。
人を殺しておいてのうのうとシャバで生きることを許さなかった。
古畑は負けず嫌いではありますが、どうあがいても自分には立証できないと己の中での決着を付けることが出来たらなら、そこに未練は残しません。
ダメな場合は潔く切り捨てる。でもそれは負けを認めたわけでも諦めたわけでもない。
目的を明確に意識し、正攻法がダメなら搦め手を突く。正々堂々真正面から不意討って見せる。
そういうスタイルが好きです。

他に三谷作品で好きなものは『新撰組』ですね。
大河ドラマを毎週欠かさず見続けたのはこれが初めてでした。
見てて思ったのが彼は人物を書くのが上手い。
キャラクターがとても生き生きしている。
厳しいキャラクターは唯厳しい訳ではない、おちゃらけたキャラクターは唯おちゃらけている訳ではない。厳しい人物であろうと泣くし悩むし笑う、おちゃらけた人物も仲間のためには真剣になる。だからこそ登場人物たちの喜が悲しみが葛藤が覚悟が、見ているこちらにもすごく伝わってくる。
山南が切腹するする回は
、山南の覚悟や土方の苦しみ悲しみが自分のことのように感じられた。死に行く山南の気持ちを考え、最後まであえて物を知らぬ馬鹿な女を演じ続けた明里の強さには心打たれた。最後の近藤と土方が肩を組みながら号泣するシーンなど、見ている自分もその悲しさが悔しさが苦しさがとても良く分かり涙を流した。

今回見た『笑いの大学』は戦時中の喜劇作家と検閲官の話だ。
話そのものは喜劇の脚本を巡ってのものであるため滑稽であるのだが、そこには喜劇作家としての誇りと真摯さが確かにある。戦時中だからこそ一人でも多くの人を笑わせてあげたいという喜劇作家の真剣で崇高な気持ちが伝わってくる。そういう作品でした。
僕は辛い時にうじうじ悩むような主人公は好きではない。辛い時だからこそ、現実の厳しさを理不尽さを知っているからこそ、それでも希望を捨てずに笑い飛ばすような、そんなキャラクターが好きだ。
僕自身、強い人間ではないから、余計にそういうものに憧れる。
立ち向かっていく強さに憧れる。
自分がそういうものになれなくとも。

ということで今日の絵。友達のゲスト原稿用に書いた絵
e0008863_3525029.jpg

[PR]
by Glashalabolas | 2006-01-18 03:52


明けましておめでとう!!

e0008863_1027474.jpg

新年明けましておめでとうございます。
皆さんもうお餅は食べましたか?
え、何、まだ食べてない? ぼくもー
年明けはバイト先で過ごしました。去年もです。もう恒例ですね。
何はともあれ今年は戌年。何を隠そう私は戌年。年男って奴ですね。
これは何だ、めでたいのか?
まあ、めでたいことにしましょう。
今年は何かもう色々と頑張んなきゃいけない年だから、気持ちだけはめでたく!!
よし頑張るぞー!!
ここを見てくれている皆さん今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by Glashalabolas | 2006-01-01 10:34

    

できるだけ絵を載せるようにします。お仕事の依頼とかも、もしあれば大歓迎ですよ?
by Glashalabolas
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
レロレロレロレロレロレロ..
from カス男
Imovane side..
from Imovane and am..
浴衣プレイキタ━━━(゜..
from もんぺ
Generic cial..
from Cialis.
Celebrex.
from Celebrex.
Buy cheap ox..
from Buy oxycontin ..
Best source ..
from Propecia.
めでたく綾○レ○と合体し..
from しんじ
Celebrex sid..
from Celebrex.
だひゃはぁぉぉぉぉぉぁあ..
from ひゃく
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧