DANKE!!


鋼の錬金術師

先週末は近所のゲオでビデオのレンタルキャンペーンを行っており、1本39円で借りる事が出来たので、鋼の錬金術師全13巻を借りて卒論をやりつつ観ていました。
しかしここで少し困った事が…
全13巻の内、1~12巻までは1週間レンタルだったのですが、13巻だけは新作だったので一泊二日しか借りる事が出来なかったのです。仕方がないので家に帰ってから全巻一気に見ることにしました。。
ただし、1巻90分のDVDが13巻あるわけなので、単純計算すると19時間半掛かります。
さすがにそんな時間はありませんので、オープニング、エンディングは当然飛ばし、見たことがある話も飛ばすことで15時間以内に全巻観ることが出来ました。
後半は観る事自体が面倒くさくなる始末です。
まあ、それなりに楽しめたから良しとしましょう。
さて内容の方はというと、漫画とは少し設定を変えてストーリーが作られています。
基本的な設定は漫画と同じなのですが、ホムンクルスや賢者の石の作られ方や役割等はアニメ版独自の解釈の上で作られていました。
中でも一番の相違点は、エルリック兄弟の父親であるホーエンハイムの役割でした。
漫画での彼はホムンクルスたちを創った張本人であり、物語における悪の黒幕的な存在として描かれていますが、アニメ版においては兄弟を助ける側の存在として描かれており、悪の黒幕は他にいます。
ホムンクルスたちもそれぞれが主要キャラたちと浅からぬ因縁を持っており、そのためラストとエンヴィーは漫画版には無い役割とキャラクターを持って描かれていて、そこは大変面白いと思いました。
また、このアニメ版では人体練成を行った際に見ることが出来るという真理の扉の奥に関しても
独自の解釈の元に一つの答えが出されており、今年の夏に公開される映画版はその答えの元で作られているので、映画を見に行くつもりの人はアニメ版をちゃんと見ておいた方が良いでしょう。
漫画版の話の中にアニメ版オリジナルノキャラクターと設定が軸として織り込まれているので、最終巻あたりから観てもなんのこっちゃ意味がわからなくなると思います。ですので時間があればアニメ版全巻通して観ることをお勧めします。
オリジナルの設定を取り入れているため何人かのキャラクターの印象が違っていたり、全体的にストーリーが重く暗い印象になっているので漫画版の明るい感じが好きな人には少し不満があるかもしれません。
でも、これはこれで楽しめると思いますので観てみて損は無いと思います。
e0008863_0372496.jpg
[PR]
# by Glashalabolas | 2005-07-05 00:37


ザ・リング2

もう時間無いとか書きつつ、先週と同様今日も映画を見にいってしまいました。
本日観ましたのは『ザ・リング2』です。
シナリオは今回書き下ろしたものを使っており、予算も日本で作ったときの数倍も掛けてあるだけあって場面ごとの演出は素晴しかったです。
日本版のシナリオとは違い、一作目の主人公である母親(レイチェル)がプロローグのあたりで死なないため今作でも主人公を務めています。
てか、レイチェル役のナオミ・ワッツ可愛い。
こんなお母さんなら欲しいですね。
息子もエイダンも幼いながらも自立した感じの性格で、好感の持てるキャラクターです。
僕はこの親子のやり取りが個人的に結構好きです。
親子で信頼しあっていて変に甘やかしたところや甘えたところが無い、それでいて互いのことを心から愛しているみたいな。
しかし所々に日本版で使われた演出と同じような場面があったため、オリジナルストーリーにもかかわらず、リメイク作品のような印象を受けました。
まあ僕が日本版のリング2を見たのは遥か昔のことだから、その記憶も妖しいものだとは思うけれど・・・
全体的な感想としては、まあまあな感じの作品でした。
可も無く不可も無くってやつです。
日本版とは違い、最後はハッピーエンドで終わってくれたんで後味はいい作品だと思います。
先週観たバットマンと比べると少しばかり劣るかな?
ああ、これはあくまで僕の個人的な感想なんでその辺は気にするほどの事ではないです。
単に僕がアクション映画好きなだけなので。
皆さんも時間とお金があればどうぞ観に行ってください。


今日の絵はザ・リング2のサマラちゃんです。
日本版で言うとこの貞子に当たるキャラです。
ロリっ娘です。

e0008863_23314966.jpg

[PR]
# by Glashalabolas | 2005-06-30 00:58


怠け者

今日は週末遊び呆けていた付けで、卒論やらレポートやらでてんてこ舞いの状態でした。
なにせ後半月で卒論を仕上げなければならないわけで、結構切羽詰っている状態です。
そんな中、息抜きにと絵を描いていると楽しい事楽しい事。
普段の三割り増しくらいはかどりますね、絵を描くのが。
暇が有る時なんてのは時間を無駄に消費しちまうってのに、こういう忙しいときに限って異様に絵が描きたくなる。
課題が残ってるってのに妙に満足した気になってしまうってのは如何なもんか?
なんとなく絵を描くってことを言い訳に逃げてるみたいで、スゲーかっこ悪いなぁとか思った。
でもやっぱ絵を描くのは楽しいな、これを仕事に出来たらなんて分不相応な夢かも知れないけどかないたいとも思っている。
よし、頑張って絵を上手くなろう!!

・・・その前に卒論ね?


ということで今日の絵
ここの暫定マスコットキャラの『グラシャ』のラフ
ロゴのグラシャラボロスの擬人化みたいなもの
暇が有れば色塗りたいなぁ

e0008863_22542966.jpg
[PR]
# by Glashalabolas | 2005-06-27 22:14


タイガー&ドラゴン

ええぇ、近況報告を一つ。
さっそく昨日一昨日とサボって晴れて三日坊主とあいなりました。
この二日間何してたかってえと週末だってんで、友人の家に泊まりこみ遊び呆けておりました。
カラオケに行ったり、仕様の無い事を話しつつ酒を飲んだりと大変良い気晴らしとなりましたが、その付けとして今はレポートに卒論にと、てんてこ舞いの状態でございます。
正に自業自得と言うヤツですね。
甘んじて受けましょう。

さて、話はガラッと変わりますが、私が毎週楽しみにしておりましたドラマの『タイガー&ドラゴン』が先週で最終回となりました。
どんな話しかってぇと、ヤクザ者の主人公が借金取りとして取立てに行った先の噺家に弟子入りするというコメディードラマです。
コメディーーでありながら、ヤクザと噺家との間で揺れ動く主人公の葛藤などシリアスな場面もあり、その二つが上手くコントラストになってメリハリのある面白い物語になっています。
特に最終回は感動しました。
皆さんも暇がありましたら是非一度ご覧になってください。
けして後悔することは無いと思います。

e0008863_2332183.jpg
[PR]
# by Glashalabolas | 2005-06-26 16:25


せめて三日坊主

さあ、今日は特に何にも無かったから、取り立てて書くことも無いですよ。
でもせめて三日坊主以下の状態はアレなんで、益体の無い事でも書くかな。

本日は家に帰ったあ後、自分の部屋が大変散らかっていたため整理整頓しました。
でも本が多すぎて棚に入りきりません。
シリーズ物の巻数が増えすぎたため本の配置そのものまで変えなくてはならず、思いのほか時間を食ってしまいました。
そんでもって本誌挟まっている冊子や服のタグ、ビニール袋などのゴミもやたらとあり、ゴミ箱がいっぱいの状態になったことで自分のだらしなさに少し後悔しました。
脱ぎっぱなしの靴下とかも結構あって見苦しい限りです。
でも一ヵ月後にはまたその状態になってるんだろうな・・・
整理整頓には気をつけよう。

今日は特に絵を描いていないので、イラコンに出し損ねたかわいそうなイラストを載せます。
e0008863_0282068.jpg
[PR]
# by Glashalabolas | 2005-06-24 00:29


バットマン・ビギンズ

今日はゼミ活動が思いのほか早く終わったのと、映画館がメンズデーだったとの理由で映画を見に行った。
作品はバットマン・ビギンズ。
正直最初のあたりはタルイ感じで進んでいったので、ハズレかなとか思いつつ観ていたのだが、後半からの展開はなかなか面白かった。
だがやはり、ブルース(バットマン)が修行を受けるあたりまでは展開が速すぎて、演出としてはいまいちだと思う。
観ている側が物語の世界に馴染む前に物語が転がり始めてしまって、置いていかれている気分になる。
時間に制限があるというのは理解できているつもりだが、そこはやはりツカミの部分であるからもう少し上手くやれなかったのかと少し残念に思った。
しかし、バットマンに変身してからの活躍はなかなかに楽しめた。
今回の作品ではこれまでのような怪人が敵ではなく、あくまで武装した人間が相手であったので多少地味ではあったものの、アクションシーンは御馴染みの特殊武器の使用と最新の撮影技術によって上手く演出されており、迫力のあるものになっている。
むしろ下手に怪人を出さなかったため、うるさい感じの演出が無くスマートなアクションになっていた事が良かったのかもしれない。
また、怪人たちの活躍もラストに匂わせるような演出があり、次回作に期待。

あと最後に、あれだけ騒がれていた渡辺兼の扱いが少し可哀想だと思った。
e0008863_1744232.jpg
[PR]
# by Glashalabolas | 2005-06-22 17:44


とりあえず創ったよ

ハイ作りました。
とりあえずって感じですけども、どうぞよろしく。

今日は卒論をしつつ、珍しくウルトラジャンプを買って悦にひたってました。
なんでわざわざ買ってまで読んでたのかと言うと、僕が4年間待ちに待っていたDOGSが連載を再開させたからです。
僕の絵は、この作品の作者である三輪士朗さんにものすごく影響されているんですよ。
トーンをあまり使わないメリハリのあるシャープな絵柄でコマ割やアングルなどもすごくカッコイイ。
ストリーの方は好き嫌いがあるかもしれないけど、僕は好きです。これからどんな展開で物語が進んでいくのかがとても楽しみです。
e0008863_1532910.jpg
[PR]
# by Glashalabolas | 2005-06-21 18:29

    

できるだけ絵を載せるようにします。お仕事の依頼とかも、もしあれば大歓迎ですよ?
by Glashalabolas
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
レロレロレロレロレロレロ..
from カス男
Imovane side..
from Imovane and am..
浴衣プレイキタ━━━(゜..
from もんぺ
Generic cial..
from Cialis.
Celebrex.
from Celebrex.
Buy cheap ox..
from Buy oxycontin ..
Best source ..
from Propecia.
めでたく綾○レ○と合体し..
from しんじ
Celebrex sid..
from Celebrex.
だひゃはぁぉぉぉぉぉぁあ..
from ひゃく
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧